浮気する女性としない女性の見分け方 - パートナーの浮気をチェックする方法

パートナーの浮気をチェックする方法 > 浮気する女性としない女性

浮気する女性としない女性の見分け方

女性は男性に比べて浮気を隠すのが得意である。
ある調査では、女性の浮気は90%以上がバレていないそうだ。
気づかなくとも、浮気をされるのはやはり嫌なものである。
浮気をしない女性を選んで付き合えば、そのようなこともない。
では、浮気をしない女性とする女性の見分け方はどのようなものがあるのか。

まず、依存体質の女性は浮気しやすいといえる。
常に誰かと連絡をとっていなくては不安だったり、一人で家にいるのが嫌いな女性は要注意である。
付き合って間もないころは依存体質であることもかわいく思えるだろう。
しかし、依存するということは相手を束縛するということである。
男性は束縛が嫌いな人が多く、極度の束縛をされると離れていくだろう。
少しでもそれを女性が感づくと、依存体質の女性は不安に駆り立てられる。
そして、不安を埋めてくれるほかの男性を探すのである。

また、自己評価が低い女性も浮気しやすいといえる。
自分に自信がない女性は、少しでも褒められたりするとすぐその相手に対して好意を持ってしまう。
本命がいたとしても、他の男性に言い寄られたとしたら悪い気がしないのだ。
本命よりも自分を褒めてくれれば、浮気に発展することも多いだろう。

さらに、ストレスをお酒で発散する女性も要注意だ。
ストレス発散することは大切だが、お酒となると話は違う。
本命にたまったストレスを夜な夜なお酒で発散していると、もちろん出会いも多くなる。
お酒は人の気を緩めさせるため、そのままいい感じになった男性と浮気してしまうのである。
浮気しない女性を選びたければ、上記のような女性は避けることである。