男性の浮気は当たり前? - パートナーの浮気をチェックする方法

男性の浮気は当たり前?

浮気、それは結婚している(または付き合っている)相手がいるにもかかわらず他の異性に惹かれ性的に親密になること。
浮気のボーダーラインはカップルごとに違っていて、連絡をとったら浮気というカップルもいれば、二人きりでご飯を食べに行くくらいなら浮気でないとするカップルもいる。
自分が浮気だと思っていないことでも相手が浮気だと言えばそれは浮気なのである。

もちろん浮気は男女共通のものだ。女性も浮気をするし、男性もする。
しかし、なぜか男性の浮気のほうが多く感じてしまう。
男性のほうが浮気をしやすいのだろうか。
これについては、実際には男女の差はないと言われている。
しかし、男性は女性に比べて浮気がばれてしまう確率が高いために男性のほうが浮気を多くしているように見えるのだ。

脳科学的に男女の関係でパートナーに愛情を感じるのは3~4年までと言われている。
長く一緒にいると愛情を感じるホルモンの分泌が下がってしまい、3年過ぎると浮気が増えるのもこのせいだという。
自分の前で心を許しすっぴんでいる妻(彼女)よりも、綺麗に着飾っている他の女性のほうが魅力的に見えるのは仕方がないのかもしれない。

女性は夫や彼氏への不満やストレスがたまると精神的に不安定になり、それがきっかけで浮気をすることが多い。
これに対して男性は、性的な欲求を満たすことが第一であり、妻や彼女とは違う遊び目的の浮気をすることが多い。
さらに、子孫繁栄の本能で男性は多くの女性に自分の遺伝子をばらまきたいと無意識に思っているようだ。
そのため、隙あらば他の女性と親密になりたいと思っている。
そう考えると、男性は浮気をして当たり前なのかもしれない。